風俗店の会員について

男性にとってストレス発散のひとつとして風俗遊びがあります。そのため、給料日明けの週末になると風俗街はサラリーマンで賑わうもの。日本にはさまざまなジャンルの風俗店が存在していますが、中でも人気となっているのはイメクラです。イメクラとはヘルスの一種なのですが、シチュエーションを作り込んでプレイが出来ます。

スタンダードなヘルスはシャワー、キス、フェラ、素股、フィニッシュという流れで、どうしてもマンネリ化してしまうのです。さらに、学園、病院、オフィスなど、イメクラには得意とするジャンルがありますので、自分のニーズにマッチしたイメクラを選びましょう。店舗型のイメクラは世界観にマッチしたプレイルームとなっており、リアルに楽しむことが出来ます。さらに、無店舗型のイメクラもありますが、そういった場合は世界観に合わせた部屋のあるラブホテルがおすすめです。

男性であれば誰もが持っている願望が実現出来るイメクラですが、何より気になるのはプレイ料金でしょう。風俗ポータルサイトを見ているとプレイ料金が記載されていますが、そのほかに入会金が記載されている場合があります。この入会金とはどういったものなのでしょうか。

このように入会金を請求するお店は会員制となっており、会員でなければお店を利用することが出来ません。この入会金は2000円から5000円程度に設定されているため、中には避けてしまう男性も多いことでしょう。しかし、会員性の風俗店には、相応の良さが存在します。こちらでは会員制風俗のメリットについて解説いたします。